中坊進二の唐揚げの食べ方


老若男女を虜にする食べ物が鳥の唐揚げです。
最近ではご当地唐揚げもあり、
色んな味の唐揚げを楽しめるようになっています。
中坊進二も唐揚げは大好きです。
唐揚げ好きが講じて、
以前京都で行われた唐揚げのイベントのからフェスにも行きました。
各地の唐揚げが食べられて、非常に満足していました。

中坊進二が唐揚げを食べる際は、
揚げたてと冷めたものの2種類を食べるそうです。
唐揚げを自分で作る時は多めに作り、
お店で買う時は夕食分と朝食分を買います。
2回にわけて唐揚げを楽しむというものです。
中坊進二曰く、揚げたてもあつあつで美味しいけれど、
冷蔵庫で冷やして翌日食べるのもまた美味しいとのことでした。
翌日になると味が凝縮したようになるらしく、
冷やしても美味しいそうです。

ですがなかなか同意を得られないとのことでした。
やはり揚げたての方が美味しいに決まっている!
という方のほうが圧倒的多数です。
けれど中には中坊進二の冷えた唐揚げがいいという意見に
同意してくれる人も少なからずいるそうです。
冷えた唐揚げが好きという方には、
仲間意識のようなものを感じるようです。

中坊進二は揚げたての唐揚げも、
冷えた唐揚げもそのまま食べるそうです。
レモンはかけないですし、
マヨネーズがそられていると驚くそうです。
中坊進二の中では唐揚げはシンプルに
そのまま食べるもののようです。
衣と鶏肉の味と食感を
シンプルに楽しむのが好きだと語っていました。

中坊進二の唐揚げに対する熱意とこだわりを感じました。